XEBEC裏バリカッター&パス の使い方

取扱説明書ダウンロード(マシニングセンタ用)
取扱説明書ダウンロード(複合旋盤用)

使用可能な設備

XYZ3軸同時制御ができるマシニングセンタ、XZY3軸およびXZC3軸同時制御*ができる複合旋盤でご使用いただけます。
*使用するには極座標補間が必要です。
*本カッターはNC加工機専用工具です。手作業で使用しないでください。

 

XEBEC裏バリカッター&パスの購入フロー

STEP1: ユーザ様

穴バリ無料診断(https://xebec-urabari-cutter.com/diagnosis.php)でパスの生成可否を確認し、必要事項を入力して見積依頼をお願いします。

STEP2: XEBEC

「XEBECパスNo.」と「カッター径」をユーザ様にご連絡します。

STEP3: ユーザ様

「XEBECパスNo.」と「カッター径」の商品コードを販売店様にご注文してください。

STEP4: XEBEC

販売店様経由でカッターをご納品します。
また、パスプログラムはメールでご提供します。

*穴バリ無料診断とは

穴バリ無料診断とは、下記特設サイト内にあるWebフォームのことです。
簡単な情報入力で、プログラムの生成可否を判断いたします。


WEBでの入力が難しい方へ

WEBでの入力が難しい方は「裏バリ確認シート」という専用のシートに記入し、当社へ送って頂くことで「XEBEC裏バリカッター」のサイズ選定と、「XEBEC裏バリカッター用パス」の生成可否判断およびXEBECパスNo.の発行が可能です。

裏バリ確認シートは、使用する設備に合わせて、2種類用意しております。
下記より該当するシートをダウンロードの上、ご記入をお願いいたします。
*自筆でご記入いただくために、PDF編集を不可に設定しております。

必須事項をご記入の上、直接もしくは販売店様経由で当社までお送りください。
FAXの場合は03-5211-8964、メールの場合は
soudan@xebec-tech.co.jpまでお送りください。

 

裏バリ確認シート:マシニングセンタ用
裏バリ確認シート:複合旋盤用
タップ裏バリパス 確認シート:マシニングセンタ用
タップ裏バリパス 確認シート:複合旋盤用

バリ取り加工後のエッジ形状と寸法について

上記の理由から、当社では「カッターでバリ取りを行った後の直線距離」のことを「加工幅」としています。

エッジ形状について

交差穴バリ取りに有効な形状を追求し、当社は球状のカッターを採用しています。
そのため、厳密にはエッジがC面取りやR面取りに仕上がりません。
バリ取り後のエッジの形状は上図のようになります。

 

基準加工条件について

AlTiCrNコーティング

ショートタイプ
商品コード  カッター径
ΦDc(mm)
突出し量
 (mm)
鋼P、ステンレスM、鋳鉄K、耐熱合金S 非鉄金属N
回転速度
n (min-1)
送り速度
Vf(mm/min)
回転速度
n (min-1)
送り速度
Vf(mm/min)
XC-08-AS-3F 0.8 3Dc 20000 1080 20000 1170
XC-13-AS-3F 1.3 3Dc 20000 1080 20000 1170
XC-18-AS-3F 1.8 3Dc 20000 1080 20000 1170
XC-23-AS-3F 2.3 3Dc 15000 1350 18000 1710
XC-28-AS-3F 2.8 3Dc 12500 1800 15000 2520
XC-33-AS-3F 3.3 3Dc 10600 1890 12700 2250
XC-38-AS-3F 3.8 3Dc 9200 2160 11000 2880
XC-48-AS-3F 4.8 3Dc 7200 1980 8500 2880
XC-58-AS-3F 5.8 3Dc 6000 1620 7000 2160
XC-78-AS-3F 7.8 3Dc 4500 1620 5400 1920
XC-98-AS-3F 9.8 3Dc 3600 1320 4300 1560
レギュラータイプ
商品コード  カッター径
ΦDc(mm)
突出し量
 (mm)
鋼P、ステンレスM、鋳鉄K、耐熱合金S 非鉄金属N
回転速度
n (min-1)
送り速度
Vf(mm/min)
回転速度
n (min-1)
送り速度
Vf(mm/min)
XC-08-A 0.8 5Dc 20000 600 20000 650
XC-13-A 1.3 5Dc 20000 600 20000 650
XC-18-A 1.8 5Dc 20000 600 20000 650
XC-23-A 2.3 5Dc 15000 750 18000 950
XC-28-A 2.8 5Dc 12500 1000 15000 1400
XC-33-A 3.3 5Dc 10600 1050 12700 1250
XC-38-A 3.8 5Dc 9200 1200 11000 1600
XC-48-A 4.8 5Dc 7200 1100 8500 1600
XC-58-A 5.8 5Dc 6000 900 7000 1200
XC-78-A 7.8 5Dc 4500 1350 5400 1600
XC-98-A 9.8 5Dc 3600 1100 4300 1300
ストレートタイプ
商品コード  カッター径
ΦDc(mm)
突出し量
 (mm)
鋼P、ステンレスM、鋳鉄K、耐熱合金S 非鉄金属N
回転速度
n (min-1)
送り速度
Vf(mm/min)
回転速度
n (min-1)
送り速度
Vf(mm/min)
XC-18-B 1.8 10Dc 4400 220 4400 220
XC-23-B 2.3 10Dc 3500 220 3500 220
XC-28-B 2.8 10Dc 2800 220 2800 220
XC-33-B 3.3 10Dc 2400 190 2400 190
XC-38-B 3.8 10Dc 2000 160 2000 160
XC-48-B 4.8 10Dc 1600 120 1600 120
XC-58-B 5.8 10Dc 1300 100 1300 100
XC-78-B 7.8 10Dc 650 70 650 70
XC-98-B 9.8 10Dc 500 50 500 50

ノンコーティング

レギュラータイプ
商品コード  カッター径
ΦDc(mm)
突出し量
 (mm)
非鉄金属N、樹脂O
回転速度
n (min-1)
送り速度
Vf(mm/min)
XC-08-A-N 0.8 5Dc 20000 650
XC-13-A-N 1.3 5Dc 20000 650
XC-18-A-N 1.8 5Dc 20000 650
XC-23-A-N 2.3 5Dc 18000 950
XC-28-A-N 2.8 5Dc 15000 1400
XC-33-A-N 3.3 5Dc 12700 1250
XC-38-A-N 3.8 5Dc 11000 1600
XC-48-A-N 4.8 5Dc 8500 1600
XC-58-A-N 5.8 5Dc 7000 1200
XC-78-A-N 7.8 5Dc 5400 1600
XC-98-A-N 9.8 5Dc 4300 1300

1.回転速度と送り速度は、初めて加工を行う際の目安です。
2.加工状態の改善は、回転速度・送り速度の調整・または、加工幅の異なるパスへの変更などで行ってください。
3.振動や異音が発生する場合、または回転速度・送り速度が基準加工条件表に満たない場合は回転速度・送り速度を同じ比率で下げてください。
4.交差穴のタイプにより、設定条件に注意が必要な場合がありますので、「加工エッジのバリエーション」(15ページ)で、使用する交差エッジ(タイプ)のスタートポイントの項をご参照ください。
5.工作機械の先行制御互換のような機能を使うことで、加工形状誤差を小さくすることができます。

加工条件の設定

交差エッジの状態によっては、2次バリ発生の懸念があります。極力工具の突出しを短く、送り速度を基準条件の約50%に設定し、小さい加工幅からお試しください。

 

プログラム運用例

パスはジーベックテクノロジーが作成し、メールで納品いたします。
そのため、お客様はパスのインストールとカッターのスタートポイント設定、加工条件の設定をしていただくだけで、プログラミングは不要です。

工具長補正およびスタートポイントの設定方法については取扱説明書をご確認下さい。

加工プログラムに、XEBEC裏バリカッター用パス(マシニングセンタ用(穴タイプB))の、
インクレメンタル指令用点群データを組込む場合の、運用例を以下で説明します。
※制御装置はFANUCに準拠しております。プログラム内のGコードなどは、お客様所有の数値制御加工機に合わせてください。

プログラム概要


XEBEC裏バリカッター&パス

穴あけ加工後に発生した穴口元、抜け側のバリ取り(裏バリ取り)に最適。

→製品詳細はこちら





その他導入サポートはこちら

バリ取り自動化事例集
無料でダウンロードできます。
XEBEC技術サポート
03-6893-0810