XEBEC裏バリカッター&パス の使い方

使用可能な設備

XYZ3軸同時制御ができるマシニングセンタ、XZY3軸およびXZC3軸同時制御*ができる複合旋盤でご使用いただけます。
*使用するには極座標補間が必要です。

*本カッターはNC加工機専用工具です。手作業で使用しないでください。

XEBEC裏バリカッター&パスの購入フロー

オーダーメイドの加工プログラムの注文方法について。

*穴バリ無料診断とは

穴バリ無料診断とは、下記特設サイト内にあるWebフォームのことです。

簡単な情報入力で、プログラムの生成可否を判断いたいます。


WEBでの入力が難しい方へ

WEBでの入力が難しい方は「裏バリ確認シート」という専用のシートに記入し、当社へ送って頂くことで「XEBEC裏バリカッター」のサイズ選定と、「XEBEC裏バリカッター用パス」の生成可否判断およびXEBECパスNo.の発行が可能です。

 

裏バリ確認シートは、使用する設備に合わせて、2種類用意しております。
下記より該当するシートをダウンロードの上、ご記入をお願いいたします。
*自筆でご記入いただくために、PDF編集を不可に設定しております。

必須事項をご記入の上、直接もしくは販売店様経由で当社までお送りください。
FAXの場合は03-5211-8964、メールの場合は
soudan@xebec-tech.co.jpまでお送りください。

 

裏バリ確認シート:マシニングセンタ用
裏バリ確認シート:複合旋盤用

バリ取り加工後のエッジ形状と寸法について

上記の理由から、当社では「カッターでバリ取りを行った後の直線距離」のことを「加工幅」としています。

エッジ形状について

交差穴バリ取りに有効な形状を追求し、当社は球状のカッターを採用しています。

そのため、厳密にはエッジがC面取りやR面取りに仕上がりません。

バリ取り後のエッジの形状は下図のようになります。

加工条件について

商品コード カッター径Dc
(mm)
突出し量 回転速度
(min-1)
送り速度
(mm/min)
XC-08-A φ0.8 5D 43000 1300
XC-13-A φ1.3 5D 27000 800
XC-18-A φ1.8 5D 19500 580
XC-23-A φ2.3 5D 15000 750
XC-28-A φ2.8 5D 12500 1000
XC-33-A φ3.3 5D 10600 1060
XC-38-A φ3.8 5D 9200 1200
XC-48-A φ4.8 5D 7200 1100
XC-58-A φ5.8 5D 6000 900
XC-78-A φ7.8 5D 4500 1350
XC-98-A φ9.8 5D 3600 1080
XC-18-B φ1.8 10D 4400 220
XC-23-B φ2.3 10D 3500 220
XC-28-B φ2.8 10D 2800 220
XC-33-B φ3.3 10D 2400 190
XC-38-B φ3.8 10D 2000 160
XC-48-B φ4.8 10D 1600 120
XC-58-B φ5.8 10D 1300 100

プログラム運用例

パスはジーベックテクノロジーが作成し、メールで納品いたします。
そのため、お客様はパスのインストールとカッターのスタートポイント設定、加工条件の設定をしていただくだけで、プログラミングは不要です。

 

工具長補正およびスタートポイントの設定方法については取扱説明書をご確認下さい。

 

加工プログラムに、XEBEC裏バリカッター用パス(マシニングセンタ用(穴タイプB))の、
インクレメンタル指令用点群データを組込む場合の、運用例を以下で説明します。
※制御装置はFANUCに準拠しております。プログラム内のGコードなどは、お客様所有の数値制御加工機に合わせてください。

プログラム概要

その他導入サポートはこちら

何かご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。
XEBEC技術サポート
03-6893-0810