XEBECマイスターフィニッシュ の使い方

効果的な使用方法

スティックタイプの使用方法
スティックタイプは先端部を使用し、磨き面に対し約45度で使用してください。
*XEBECダイヤは全体にダイヤが入っているため側面(ハラ)でも研磨できます。
丸棒タイプの使用方法

丸棒タイプ砥石は全面(先端・側面)を使用できます。
先端を使う場合は、磨き面に対し約45度で使用してください。


オプションツール、回転工具、振動工具の使用

手で直接掴んでもご使用いただけますが、オプションの「スティックホルダー」に砥石を保持することで作業性が向上します。

スティックタイプ
振動工具(電動式、超音波式、工ア一式)に取り付けることで、効率よくお使いいただけます。
*超音波式振動工具をご使用の場合は、XEBEC耐熱砥石をおすすめしております。耐熱温度は200℃です。
*XEBEC弾性砥石(BS-2006M)は振動工具で使用できません。
 
研削液を使うと目詰まりを防止し、研磨効率が上がります。
*研磨液は金属研磨用を推薦しております。
丸棒タイプ
丸棒タイプは回転工具(電動式、エアー式)に取り付けることで、効率よくお使いいただけます。
*XEBEC弾性砥石(PBS-30M)は振動工具で使用できません。
 
研削液を使うと目詰まりを防止し、研磨効率が上がります。
*研磨液は金属研磨用を推薦しております。

セラミック砥石の成形について

使用によって変形した砥石は、砥石先端をダイヤ電着ディスク等で成形できます。

また、用途や工作物形状に合わせて、お好みの形状にカスタマイズできます。

 

丸棒タイプは、回転工具に取り付けて回転させながら成形することで、先端を精度よく細かくすることができます。

砥石を切断する場合は、砥石の両側からダイヤ電着ディスクなどで切込みを入れて、カットします。

 

詳しくはメンテナンス方法のページをご確認下さい。

その他導入サポートはこちら

何かご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。
XEBEC技術サポート
03-6893-0810